ドドの手札まる見え日記

夫婦2人で遊んでいるボードゲームの感想やプレイ記録を中心に、思うままに綴っています

『ヒット・ザ・ロード』とイチ押しゾンビ映画

約2か月ぶりの更新は、ようやくプレイできたボードゲーム『ヒット・ザ・ロードについて!

『ヒット・ザ・ロード』は、ゾンビ大発生によって壊滅したシカゴから西海岸まで生きて辿り着くことを目指す対戦型サバイバルゲーム。『ブラス』や『蒸気の時代』『ロンドン』などで有名なマーティン・ウォレスさんの2016年の作。

周りがちょっと引くほどのゾンビ大好き夫婦である自分たちにとっては避けて通れないゲームなんだけど、いろいろ他のゾンビ退治に忙しく、先日やっとプレイが叶いました。

詳しいルールはどこか別の場所で探していただくとして、いいなぁ~と思ったところを簡単にレビューします。

あ、このゲームは内容物自体に楽しい仕掛けがあるので、それを知りたくない方はお読みにならない方がよいかもしれません。内容物の紹介を中心に掲載しています。

続きを読む

「ゲームマーケット2021春」で気になっている作品

ゲームマーケット2021春まであと1週間を切りました。というわけで、いつものように気になっている作品をいくつか勝手にピックアップ。

前回(2020秋)も注目作を挙げてみたものの、残念ながら自分が参加できず。今回もまだ流動的ですが、後々への覚書の意味も込めて書いてみました。基本的には 1、ゲームマーケット公式ページで「2021春」で検索するとヒットして、2、説明書まで辿れる――作品の中からチョイスするはずでしたが、説明書をすぐに見つけられなかった作品が多く、パッケージの雰囲気やら何やらからほぼフィーリングで選びました。説明書を読んだら消すかもしれません(←ひどい)し、後から追加するかもしれません。

では、いってみます!

続きを読む

最近プレイしたボードゲームのメモ(2021年2月後半)

ルクソール

前回に引き続きBGAで。

戦略はあまりないというか、取れるものはとりあえず取っておこうという感じ。手札の両端しか使えない(並び替えられない)という制約の中で、どうやって目当てのお宝タイルに味方を集合させられるかを考える。基本的に早い者勝ちなのだが、タイルを取った跡地に別のタイルが出現したりして、さほど頑張らなくてもソコソコいい思いができたりする。

コマが2つゴールまで到達するとゲーム終了で、終了時にゴールに近いほど最後にもらえる点数も大きい。だからあまりのんびりとお宝を集めているわけにはいかず、お互いの様子を窺いながら遺跡を奥まで進んでいく。

続きを読む

最近プレイしたボードゲームのメモ(2021年1月・2月)

ザ・クルー

協力してミッションをこなしていく、宇宙船テーマのトリック・テイキング。

2人用ルールで進めて、82回目で全50ミッションをクリア。

様々なパターンのトリック・テイキングが登場して、トリテ練習帳のような感じ。よくこんなに考えつくなと思った。

ボードゲームザ・クルー:第九惑星の探索 完全日本語版 (The Crew: The Quest for Planet Nine)

続きを読む