ドドの手札まる見え日記

夫婦2人で遊んでいるボードゲームの感想やプレイ記録を中心に、思うままに綴っています

最近観た映画とドラマの記録

『THE GUILTY/ギルティ』★3

デンマーク産スリラー。警察の緊急通報指令室にかかってきた一通の電話に不審なものを感じたオペレーターが、電話でのやり取りだけを頼りに事件の解明に挑む。

高評価だったというので観たけど、主人公の対応がお粗末すぎて何やってんだという思いが先行。

THE GUILTY/ギルティ(字幕版)

THE GUILTY/ギルティ(字幕版)

  • 発売日: 2019/10/16
  • メディア: Prime Video
 
続きを読む

最近観た映画の記録

『エノーラ・ホームズの事件簿』★3

ミリー・ボビー・ブラウンシャーロック・ホームズの妹を演じるミステリー。

色鮮やかな19世紀イギリスを味わえる。ブラウンの相手役ルイス・パートリッジもよかった。

『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』★4

クリストファー・プラマーダニエル・クレイグ。誰が主人を殺したのか?を解き明かしていくお屋敷ミステリー。

端正なだけでなく遊び心もあり、非常に完成度が高い。そしてアナ・デ・アルマスがめちゃんこ可愛い。

続きを読む

この1週間とロードレース。

約1週間ぶりの、日記のようなもの。

先週末は久しぶりにボードゲームをお店で購入。欲しかった『センチュリー:ゴーレム』と『ミスティック・ベール』。セールで安く売っていたので迷わずゲット。何度か2人で遊んだけどまずまずの面白さで、特に『センチュリー』は手軽で良い。

家で観た映画は『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』。フィンランドが舞台の映画でしかもメタルと聞いて観ないわけにはいかない。でも感想としては、うーんいまいち。軸の物語が弱い印象。冷めた視線からの爆発力がもっとほしかった。

それ以外の日は締め切りが迫った仕事のことばかり考えていた気がする。本の終盤に間違いがあったら特にカッコ悪いので、ペースが落ちる傾向にある。

他にはボードゲーム関連の校正をちょっと頑張ったり、いつもと同じようにリングフィットで汗を流したり。

まぁ大きくは変わらない毎日を過ごしているけれど、ひとつテンションの上がることが。それは、サイクル・ロードレース中継が本格的に始まったこと!

まずミラノ-サンレモ、そしてクリテリウム・ドゥ・ドーフィネ。

もう楽しくて仕方がない。ヨーロッパの街と自然を映した目を見張る空撮と、手に汗握るレースをほぼ毎日、お酒(主にワイン)片手に鑑賞できる幸せ。

5日間のドーフィネが終われば、各国選手権を経て、すぐにツール・ド・フランスが始まる。

大迫力の集団スプリント、山岳はピレネー・アルプスの2000メートル級の山々を越える究極のスタミナ勝負に時速100キロのダウンヒル、そしてチーム間の駆け引きとアッツアツで悲喜こもごも(←本来は誤用)の人間ドラマが詰まった濃密な3週間。フィナーレの地、恒例のパリ・シャンゼリゼにたどり着いたとき、長い旅を共にしたような感覚からテレビの前で胸がいっぱいになる、そんな体験をこの夏、あなたもいかがですか…。あとはベランダで育った大葉を収穫して食べたけど、あんまり大葉の味がしなかった。

肥料を与えた方がいいのかもしれない。

 ↓ 写真左はヘルシンキで食べたトナカイのお肉デス! クセがなく美味しかったデス!f:id:dodo-argento:20200815105648j:image

8月5日と6日の日記

5日は仕事を早めに切り上げて2人でボードゲーム。『こねこばくはつ』と『カタン』。

夜はご飯の後、ベランダに出て国際宇宙ステーションの「きぼう」が空を通過するのを待った。

初めは目を凝らして遥か遠くに光を見つけると「あれかな…?」とか言っていたんだけど全然違って、本物の「きぼう」が現れるとそれはもう明らかに分かった。空を西から東へ、すーっと飛んでいき、しばらくして消えた。

そのあと Netflix でドラマ『The Sinner-隠された理由-』3rdシーズンをラストまで観た。1st、2ndシーズンと比べると一見地味。でも終わってみれば刑事ハリーの贖罪の物語としてストンと収まった気がする。ただこれで終わりだとちょっとアレなので、シーズン4への更新が決まったのは良かった。マット・ボマーはこれまでのどの役よりも印象深かった。

 

今日6日は朝から頑張って仕事。面倒くさそうな案件が飛び込んできて不安だったけど、事なきを得る。まぁちょっと心配しすぎてたかな。

メインの仕事のほうは結構苦労した。先生アバウトだからなぁと思いつつ慎重に調べながら処理。

終わるとリングフィット。今日は25分、90kcalほど。それから軽くジョギングへ。暗い夜道でストレッチして気分すっきり。

帰宅後は、お世辞にも美味しいとは言えない特製でたらめチャーハンを作って晩ご飯とした。どうしても自分が作ると一人暮らしメシのようになってしまう。とりあえずぶっこんで、トータルで栄養がそれなりにあればいいやって感じ。

いつも自分が作ったときは奥さんは一応「美味しい」と言ってくれるのだけれど、今日は「味のバランスがいまいち」「しらすが余計」「思いつきで入れてはいけない」と辛辣だった。

↓ 本文と関係のない写真は、ヘルシンキのホテルにあったサウナの取説。

f:id:dodo-argento:20200807000043j:image